• HOME
  • 会社法の相談

会社法

_DSC20940001.png
日本では、以前は、会社法と題する法令は存在せず、商法第2編、有限会社法、株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律など、会社に関係する法律を総称する名称として用いられていました。

しかし、2005年の法改正によって、それらを統合・再編成する法律として会社法(平成17年法律第86号)と題する法律が制定されました
会社法の要点は、

(1)利用者の視点に立った規律の見直し
(2)会社経営の機動性・柔軟性の向上
(3)会社経営の健全性の確保
等です。

ここでは、取締役の責任と、取締役の解任、株式譲渡について、ご説明します。


会社法についての詳しい情報はこちらから

■取締役の責任   取締役の解任   株式譲渡



法律相談のご予約

法律事務所リベロについてはこちら

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用
■ご相談の流れ ■当事務所へのアクセ ■相談予約フォーム ■解決事例