• HOME
  • 消費者問題・クレーマー対策

消費者問題・クレーマー対策

_DSC21760001.png
近時、消費者保護の流れはめざましく、英会話のNOVA事件などを受け、経済産業省など行政による事業者への監視も一段と厳格化の方向で変化してきています。

企業の消費者保護法令への対応が不十分な場合に、企業の存立を危うくする事態にもなりうることが広く認知され、事業者にとって消費者保護法令の遵守体制を確立することの重要性が飛躍的に高まりました
 
消費者紛争を長期間抱えることは、事業者の企業イメージを損ない、インターネット等を通じて悪評が広まるおそれがありますので早期解決を基本にすべきです。

一方、不当要求事案(いわゆるクレーマー)に悩まされる企業様も増えています。悪質なクレーマーについては、後を絶つためにも毅然とした態度をとることが必要です
クレーマーの中には弁護士が電話を1本入れるだけで、矛を収める者も少なくありません。

このような場合、弁護士に相談されることをお勧めします。


消費者問題・クレーマー対策についての詳しい情報はこちらから

■消費者保護法     ■特定商取引法      ■消費者トラブル     ■クレーマー対策



法律相談のご予約

法律事務所リベロについてはこちら

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用
■ご相談の流れ ■当事務所へのアクセ ■相談予約フォーム ■解決事例